くさかべかさくの【ぼく拾い上げです】

夏コミ(C92)参加(委託)のお知らせ

お世話になっております、くさかべです。

先月発売した電撃文庫マガジン7月号には、無事、新作短編「異世界JK町おこし」掲載されておりました。
製作、掲載にご尽力下さった担当編集者様、イラストレーター様をはじめ、ご関係者様全てに感謝申し上げます。

また、本作をお読みくださいました方々、アンケートを出して下さった皆々様にも、格別の感謝を申し上げます。
誠にありがとうございます。

アンケート集計はまだ先ですが、不安になってもしょうがないので、楽しく過ごしましょう。
書きたいものはたくさんありますし、色々と担当編集者さんにも提案はしているところです。

は? 俺前向き過ぎない?

っかー! 前向きでひたむきなところは隠してたんだけどなー!
っかー! やっぱ滲み出ちまうなー! っかー!

 

閑話休題(一回使ってみたかったんですけど、どういう意味ですか?)

 

今回は夏コミ委託のお知らせです。
夏コミ用に2つばかしブツを作った(現在進行形で作っている)ので、友人様のスペースにて委託をお願いしております。

 

―――――――――――――――――――――

日にち:2017年8月13日 = 3日目(日曜日)
スペース:東地区Qブロック 56a
サークル名:memoriae

―――――――――――――――――――――

 

「memoriae」は、電撃文庫同期の古宮九時さんのサークルです。
この場を借りて委託のお礼申し上げます。誠にありがとうございます。

 

さて、製作しておりますものは、まずこちら。

 

コミケと言ったらもうこれしかない。
まあコミケって言ったらこういうのだよね、そう、これこれ。
ほら、なんか女の子がすごく気持ちいいことしてくれる薄い本とかね、あるよね。
というわけで、今回作ったのは――

 

 

 

 

 

はい、小説がプリントされた、世界初の読めるマウスパッドです。

特許取れるぜ特許。

ガハハ、勝ったな!

 

 

え?

 

 

エロ同人誌の方が良かった?

 

バ、

 

バ、

 

バカヤロー!

そんなもん作れたら俺だってイラストレーター目指してるわ!
ノゲノラの人みたいに文もイラストもやってるわ!


二度と言うなよ!(戒め)

 

 

―――――――――――――――――――――

①ドラゴンたおすマウスパッド ¥500

サイズ:B6
表地:塩ビ保護シート(ややザラ感)
裏地:スポンジシート(摩擦強め)
小説:パーティ人数1~3人可変型小説(世界初:特許未申請中)

 

 

わはは、何も分かんねえな。

きょうびエロゲーの見本CGだってもっと露出してるぞ、と思ったそこのあなた。
そのとおりです。返す言葉もございません。

じゃあこれから一緒にちょっと中身見ていきましょうか。
見るだけ、ちょっと見るだけ、ちょっと見て気に入ったら遊んでいけばいいよシャチョーサン!

というわけで、ここからは「パーティ人数1~3人可変型小説」についてちょっと見ていきましょう。

 

 

かなりデブになってもらったマウスを置きました。

この右端の赤いパートは「勇者」です。
ちょっと読んでみてください。
大きいサイズ(ピンボケ無し)はこちら。

…………。

さて、勇者、一人で戦ってますね。
ドラゴンに勝てますかね。

もうちょっと仲間欲しくないですか?

え、要らないですか。

あれですか? 最低パーティ人数でクリアとか、最低レベルでクリアとか、そういう縛りプレイが好きな人ですか?
ごめんなさい、うちの店、ちょっとそういう特殊な性癖の人は相手にしてないんですよ。
おととい来やがれ! ぺっ!

というわけで、仲間を呼びましょう。
ちょっとマウスをスリムにして、左に動かします。

 

 

はい、隣の青いスペースに魔導士が隠れていました。

普通の三段組の小説のように、矢印に従って読んでみてください。
大きいサイズ(ピンぼけ無し)はこちら。

…………。

どうでしょう。

さっき血を流していたのはドラゴンだったのですが、今度は魔導士が流血しちゃってますね?

洞窟に響いた溜息も、心なしか大きくなってませんか?

 

はい、この要領で、まだパーティ増やしたいですね?

ということで、三人目の一段目まで、開けましょう。

読み方はさっきと同じ。1段目勇者・魔導士・アイテム士 → 二段目勇者・魔導士 → という具合です。

 

 

大きいサイズ(ピンぼけ無し)はこちら。

どうですか?

血が滴ったのはアイテム士になっちゃいましたね?

最後の切り札アイテム士
この後、この子がどういう活躍を見せてくれるのか。

コミケ会場で確かめて頂けると嬉しいです。

ということで、
マウスを動かすと仲間が増える!
パーティ人数可変型小説・読めるマウスパッド!
よろしくお願いします!

―――――――――――――――――――――

 

さて、2つ目のブツは非常にタイムりーかつシンプルなものです。

みなさん、最近ハガキ出しましたか?

あ、アンケートはがき出して下さった方は出してますね。ありがとうございます。

そのほかの方々、どうでしょう、お手紙出してますか。

メールでもいいんですけど、やっぱりたまに手紙とか貰うと嬉しいものじゃないですか?
メールではそんなことないのに、手紙だと何回か見返したりして、こう、楽しくないですか?

ちなみにファンレターとかはめちゃめちゃ嬉しいです。
Twitterで感想貰うのももちろん嬉しいですが、実際に紙媒体で来るとまた違った良さがあるものです。

ということで、買ったその日からすぐ使える、「残暑見舞い絵葉書」を作ってます。

 

―――――――――――――――――――――

②The simple 残暑見舞い絵ハガキ ¥100
(マウスパッド購入者には1点につき1枚無料配布)

サイズ:ハガキ大
特徴:超シンプル残暑見舞い(世界初)

 

 

大きいサイズはこちら。

あれ……?
これ、どこかで見たことあるな……?

そう思ったあなたはゲーム好き、もしくは20代以上の年齢層。

はい、これは金の無いゲーマーがお世話になった何とかステーションのソフト、SIMPLEシリーズですね。

 

 

 

 

うわあ、懐かしい……。

そう感じたあなた、間違いなくオッサンです。

 

ちなみにこれは、もともと僕が、2016年の年賀状用に個人的に作っていたものを、今回、不特定多数の使用に耐え得る残暑見舞い用にリメイクしたものです。

こんなんで本当に届くの? と心配する人もいるかもしれませんが、実際にこのテイストで編集部の担当編集者に年賀状を送って届いていたので大丈夫です。

大学の恩師にも届いていました。ユニークな年賀状をありがとう、という返事が返ってきましたが、皮肉も混じってると思います。

忘年会で名刺を頂いた作家さんで、住所が載っていた方にも出しましたが、それから何も音沙汰が無くなったので、そこには届いたのかどうか分かりません。単にヤベエ奴と思われたのかもしれません。

 

使用例はこんな感じ(↓)です。切手さえ貼り忘れなければ、まず届きますのでご安心を。

 

ちなみに送る相手は選んだ方がいいです。

①シャレが通じる人
②ゲームが好きな人
③どうでもいい人

あたりが良いでしょう。

内定先の企業とかには出さない方が良いと思います。

でも、それはそれで面白そうなので、僕は責任取れませんが、やってやるぞという人がいたら結果も踏まえて教えてください。

さて、お知らせはこんなところですかね。

さいごにまとめます。

 

―――――――――――――――――――――

日にち:2017年8月13日 = 3日目(日曜日)
スペース:東地区Qブロック 56a
サークル名:memoriae(古宮九時さんサークル。委託をお願いしています)

 

①ドラゴンたおすマウスパッド ¥500

サイズ:B6
表地:塩ビ保護シート(ややザラ感)
裏地:スポンジシート(摩擦強め)
小説:パーティ人数1~3人可変型小説(世界初:特許未申請中)

 

②The simple 残暑見舞い絵ハガキ ¥100
(マウスパッド購入者には1点につき1枚無料配布)

サイズ:ハガキ大
特徴:超シンプル残暑見舞い(世界初)

 

※画像等は製作途中のものにつき、今後、変更の可能性あります。

 

現在の古宮さんの告知はこちら

 

併せてよろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA